会社沿革

1988年 7月 コンピュータソフトの開発・販売、コンピュータ関連の広告代理業を目的とし、(株)メッツを設立
1989年 4月 独自企画・設計製品としてハードディスクユーティリティソフト「MET’S FILE DRIVER」を発売
1991年 10月 MS-DOS対応毛筆宛名印字ソフト「筆自慢」を発売
1994年 6月 Windows3.1対応日本語ワープロソフト「PLASMA ver1.0」を発売
1995年 6月 Windows3.1対応グラフィックユーティリティソフト「G.CREW ver1.0」を発売
  9月 Windows3.1/95対応グラフィックユーティリティソフト「PAINT SHOP PRO ver3.0J」を発売
1996年 1月 Windows95対応日本語エディタソフト「Plasma editor ver1.0」を発売
  9月 Windows95対応グラフィックデータ集ソフト「素材自慢」を発売
1999年 5月 Windows95/98/NT4.0対応高速画像処理ソフト「PhotoCrew」を発売
  9月 Windows95/98/NT4.0対応グラフィックユーティリティソフト「G.CREW7」を発売
  10月 Windows95/98/NT4.0対応毛筆宛名印字ソフト「筆自慢14」を発売
2000年 2月 東京証券取引所マザーズに上場
  7月 販売方式を転換し、Windows95/98/NT4.0/2000対応高速画像処理ソフト「PhotoCrew2」、同グラフィックユーティリティソフト「G.CREW8」のインターネットによるダイレクト販売開始
  10月 Windows95/98/NT4.0/2000対応 宛名印字ソフト「筆自慢2001」を発売
  11月 100%子会社「(株)アイミディア」を創業し、コンテンツ配信型ポータルサイト「アイミディアTV」の運営を開始
2001年 3月 デザインエクスチェンジ(株)と業務提携
  8月 「G.CREW」「PhotoCrew」「筆自慢」等のダウンロード販売開始
  10月 Windows98/Me/2000対応 宛名印字ソフト「筆自慢2002」を発売
2002年 2月 デジタルセキュリティビジネスを開始
  子会社(株)アイミディアがファインスクウェア(株)とデジタルセキュリティビジネスに関する代理店契約を締結
  4月 子会社(株)アイミディアが(株)エヌ・ティ・ネットワーク・システムズとデジタルセキュリティビジネスに関する代理店契約を締結
2003年 4月 子会社(株)アイミディアが(株)アロンエステートとデジタルセキュリティビジネスに関する代理店契約を締結
2004年 4月 ソフトウェア事業廃止、ASPセキュリティ事業強化
  9月 子会社、(株)アイミディアを解散
  10月 (株)アロンエステートを子会社化 グループ内で不動産事業開始
2005年 3月 パラカ(株)と業務提携
  イントラネッツ(株)と業務提携
2006年 4月 (株)アロンエステートを吸収合併
  6月 コクヨエンジニアリング&テクノロジー(株)と販売提携
2008年 6月 (株)陸空海と業務提携
  8月 (株)GCMと業務提携
2017年 2月 (株)きずなに商号変更